オリックス銀行カードローンの在籍確認手続き

オリックス銀行カードローンの申し込みをし、仮審査に通過をすると本審査で在籍確認が行われます。会社に在籍をしているのかの確認をするだけなのですが、カードローン利用の際には大きく気になるポイントでもあるのは事実です。

 

いくら信頼性の高い銀行からの借り入れとなるオリックス銀行カードローンとは言っても、借りている事実は知られたくないと感じるものであり、出来ることなら内緒のまま、誰にも知られずに契約をしたいと考えるでしょう。

 

在籍確認で会社にばれてしまっては困りますので、内緒のまま手続きが出来るのか、そもそも在籍確認はどのような手続きとなるのかについて、しっかりと理解をしておきましょう。

 

オリックス銀行の担当者による簡単な電話

オリックス銀行カードローンの在籍確認は、担当者が会社へと直接電話をかけます。ただし、オリックス銀行名は一切出さず、担当者の個人名による電話確認となりますので、特にカードローン利用であるとは気付かれにくくなっています。

 

もちろんカードローン審査の確認ですとも言わず、あくまで個人的な連絡を装っての電話となりますので、電話に出た方は何の連絡かはわからないのです。

 

本人が電話に出なくとも問題ない

在籍確認の電話は、何も本人に必ず繋いでもらわないといけないわけではありません。基本的に、席を外している、公休とする「しっかりと在籍をしている」事実が分かれば良いので、外出中にオリックス銀行カードローンの在籍確認がかかってきても、問題はないのです。

 

「基本的」としたのは、申し込み内容や審査結果によっては、本人に繋いでもらわないと在籍確認が完了しない可能性もあります。その辺りはオリックス銀行側の裁量による部分もありますので、不安に感じる方は直接の確認が確実です。

 

在籍確認が完了すれば契約は目前

申し込みから契約手続きの中の在籍確認は、オリックス銀行カードローンにおいては後半部分となります。在籍確認が完了すれば契約に向けた手続きに入り、本人の確認や意思確認、必要書類の提出などを行い、カードが届き次第すぐに借りられるようになります。

 

オリックス銀行カードローンの一つの特徴として、全国のコンビニや銀行の提携ATMで使える点があります。稼働時間であれば大体は使えるため、必要なときに必要な分だけ借りられ、金利も業界最低水準としているので利息負担も考えて借りれば抑えられます。

 

さらに、提携ATMを利用した際のオリックス銀行カードローンの手数料は24時間いつでも無料となっており、週末の土曜日や日曜日であっても、ATM利用手数料がかからないのです。

 

何かと不安に感じる部分も多いオリックス銀行カードローンですが、しっかりと情報を得て、整理をして利用すれば、安心して借りられるようになります。返済を常に考え、必要以上の借り入れをしないようにすれば、よりオリックス銀行カードローンが便利に使えるようになるでしょう。